Pocket

アフリカの注目すべきスタートアップ10社を紹介します

ルワンダで開催されたアフリカに関する世界経済フォーラム(2016年)。この実り多いサミットで学んだ教訓は重要です。 3日間のイベントで議論されたテーマの中には、デジタル経済がどのようにアフリカの成長を促進するのか?というテーマもありました。 このテーマに触発されている、アフリカ経済に影響を与えるであろうスタートアップのいくつかを紹介します。

 

SafeMotos - ルワンダ

SafeMotos – ルワンダ

SafeMotosのアプリは、ルワンダの有名なバイクタクシーをターゲットにしており、交通事故の増加を防ぎ、より安全な運転を促し責任ある運転手に報酬を与えるように設計されています。 ルワンダの交通事故の80%はバイクタクシーによるもので、SafeMotosは、ルワンダ人にとって道路をより安全な場所にするという明確な必要性に取り組んでいます。

3年以上の経験を持つドライバーには、彼らが持つスマートフォンとバイクタクシーにSafeMotosアプリがインストールされています。 アプリはドライバーの速度、加速度、GPS、ジャイロスコープのデータを記録します。さらに情報は遠隔で分析され、フィードバックと組み合わされて総合的な安全性評価が与えられます。

同社は、登録ユーザ数が5,000人を超え、20,000回以上の利用実績があり、50万km以上を追跡し、資金調達額は13万ドルを超えています。

 

DabaDoc - モロッコ

DabaDoc – モロッコ

ジネーブ・ヤコウビは、母国モロッコで医療予約をすることがとても難しいということを知り、この問題を解決しようと決めました。 彼女は兄とチームを組んでDabaDocを立ち上げました。DabaDocは、ユーザーがオンラインで医者を見つけて予定を予約できるようにするアプリです。

2014年に発足したこのスタートアップは、2015年に近隣のアルジェリアとチュニジアに拡大し、2000人以上の医師がこのプラットフォームに加わりました。 最近では、アフリカ市場を拡大する計画の一環として、南アフリカとナイジェリアでも立ち上げられました。

スタートアップはコミュニティーに真の変化をもたらし、より多くの人々に医療支援へのアクセスを与えました。 これにより、DabaDocは、シリコンバレーのAspen-Blackstone Entrepreneurshipプログラムに参加するMENA(中東および北アフリカ)地域の新興企業10社の1人として選ばれました。

 

Mozambikes - モザンビーク

Mozambikes – モザンビーク

Mozambikesは、モザンビークの農村部の生活を一気に向上させています。 マプトのソーシャルベンチャーは、他の交通手段が利用できない農村地域向けに手ごろな価格の自転車を作っています。

スタートアップは広告スペースを販売することで収入を生み出し、企業は自転車を使ってブランドを宣伝することが出来ます。 Mozambikesは、自転車をかなり低価格で販売しているため、低所得者には手頃な価格で提供しています。

また、企業の社会的責任の一環として自転車を購入、ブランド化して自社の従業員、顧客、またはコミュニティに配布することもできます。 さらに、Mozambikesは慈善団体を運営し、訪問者が自転車を必要な人々に寄付することを許可しています。

 

Giraffe - 南アフリカ

Giraffe – 南アフリカ

Giraffeは、南アフリカの求職者のための雇用のプロセスを合理化することを目指したモバイル採用プラットフォームです。 スタートアップはまた、雇用主が最も適した候補者を迅速かつ低コストで募集するのに役立ちます。

職員を募集したい雇用者は、ウェブサイト上でリクエストを提出します。 プラットフォームは適切な候補者を特定し、SMSで連絡し、面接のための適切な時間と場所の予定を立てます。

70,000人以上の登録ユーザーを抱えるGiraffeは、間違いなく南アフリカで最も急速に成長しているテクノロジー企業の1つです。 スタートアップは、Seedstars World Summitで2016年の優勝者に選ばれ、50万ドルの大賞を獲得しました。

 

DIYlaw - ナイジェリア

DIYlaw – ナイジェリア

アフリカではテクノロジー・リーガル部門が勢いを増していますが、ナイジェリアのDIYlawは、最前線の企業のひとつです。このベンチャーは、ナイジェリアをはじめ、大陸の法律サービスに簡単にアクセスできるようにするという使命を持っています。

同社は、ビジネスや商標の登録、VATやTINの登録など、Do-It-Yourselfの登録を提供しています。 相互非開示契約、プライバシーポリシー、取締役会決議、従業員契約など、ビジネス文書や個人的な法的文書を探している場合は、DIY文書の提供によってスタートアップから簡単にアクセスできます。

DIYlawはまもなく、弁護士を雇うか、弁護士の豊富なデータベースから選択することによって弁護士に特定の法的問題を求める新しいサービスを提供します。 弁護士を決定する前に、他のDIYlawユーザーによるレビューを読むことができます。

 

RecycloBekia - エジプト

RecycloBekia – エジプト

最新のIMF世界経済見通し(WEO)は、エジプトがアフリカで第2位の経済圏として南アフリカを上回っていることを示しています。 北アフリカで技術とスタートアップの文化が活発になっている中、エジプトの経済は近年着実に成長しているのは不思議ではありません。

同国の有力な新興企業の中には、同地域の最初の企業の1つであるRecycloBekiaがあり、産業廃棄物のグリーンリサイクルを提供しています。 同社はエジプトのアラビア語の “古いもの”を意味する “ロバベキア”という言葉から由来し、不要な電気部品を回収し、それらを分解し、濾過し、リサイクルしています。

Tanta大学の学生チームによって2011年に1,000ドルの資本金で始まったこのビジネスは、倉庫を4つ持つまでに成長し、年間約2,400万ドル相当の産業廃棄物を販売しています。

 

meQasa - ガーナ

meQasa – ガーナ

ガーナで宿泊施設を見つけることは、不動産プラットフォームmeQasaが2013年に登場するまでは、大変なプロセスでした。meQasaは、不動産ブローカー、および家主がオンラインで効率的に不動産を探すのに役立つ無料のサービスを提供することにより、不動産部門を改善しました。

このスタートアップは、2015年にマレーシアのグローバルベンチャーキャピタル会社、Frontier Digital Venturesから50万ドルの投資を確保したときは大きく報道されました。 MeQasaは、モバイルとWebサービスを向上させ、最終的には他のアフリカ諸国に拡大するために資金を使うことを約束しました。

3年未満で、同社は目覚しい成長を見せており、約18,000件の不動産のリストが掲載されています。 2016年に、meQasaは、ガーナでの不動産探しに貢献したことで、いくつかの賞にノミネートされました。

 

Safari Yetu - タンザニア

Safari Yetu – タンザニア

Safari Yetuは、東アフリカ全域のバス旅行の予約を楽しいものにします。。 同社は、乗車時間とお金を節約し、バスチケットの予約と購入のためのモバイルとオンラインのソリューションを提供しています。 スタートアップは、チケットを買うためにバスステーションに行かなくてはならないという不満を払拭し、旅行者がオンラインで購入できるようにします。

座席の予約と支払いを済ませた後、乗客は電話または電子メールでチケットを受け取ります。 Safari Yetuは、最近、タンザニアでのバス旅行を簡素化する取り組みが評価され、数々の賞を受賞しました。

 

Mawingu - ケニア

Mawingu – ケニア

テクノロジーは世界中の経済を変え、人生を変えています。 しかし、もう一つの側面は、インターネットにアクセスすることができず、機会を逃している人々が世界で40億人近くいるということです。

Mawinguは、ケニアの農村地域が直面しているこの現実を変えることに必死になっています。 スワヒリ語で「クラウド」を意味する同社は、東アフリカ諸国の農村地域とのつながりをもたらしています。その太陽光発電のWiFiルーターは、まだ十分に活用されていない周波数領域「ホワイトスペース」を活用して無線インターネットに接続します。

学校、図書館、診療所、若手起業家はすべて、Mawinguの革新的なアイデアから恩恵を受けています。

 

NerveFlo - ナイジェリア

NerveFlo – ナイジェリア

アフリカの映画や音楽のようなコンテンツにオンラインでアクセスすることは、Adeleの曲や最新のハリウッド映画を簡単に購入する方法と比べて、長年の課題となっていました。 しかし、NerveFloのような立派なデジタルコンテンツ市場のおかげで、その状況は変化しています。 同社はオンラインの巨人であるiTunesやAmazonと似ていますが、さまざまなデジタルコンテンツを提供しています。

Nerve Floは、デジタルコンテンツが絶え間なく成長しているアフリカ市場において、彼らの仕事が常に成長し続けることを可能にします。 ここでは、短編映画から音楽、漫画、講義、電子書籍まであらゆるものを検索することができます。 また、このプラットフォームは、アフリカの人々がグローバル市場に製品を紹介する機会を提供しています。

 

出典:https://www.africa.com/ten-african-startups-watch/

The following two tabs change content below.
1977年生まれ 宮城県出身 東京在住 調理師 ビジネスを通じて途上国・先進国の課題を解決することを目的に設立された 『MONSOON JAPAN』の一員として活動しています。