Pocket

2005年に古タイヤから靴を作る会社SoleRebelsを設立

Bethlehem Alemuの靴は、アマゾン(AMZN、Tech30)、アーバン・アウトフィッターズ(URBN)、Whole Foods(WFM)によって世界中で販売されています。 彼女がこのビジネスを始めたとき、エチオピアの会計士はもっと控えめな野心を持っていました。

「自分自身や私の周りの人々に雇用機会を与えるものをやりたかった」 「そのためにのも私はすぐにでも小さなビジネスを始めなければならないと思った」とAlemuは語っています。

2005年に古タイヤから靴を作る会社SoleRebelsを設立

彼女はエチオピアの首都アディスアベバにおける失業と貧困の問題について何かをしなければならないと感じていました。そこで彼女は、2005年に仕事を辞め、靴のソールが古いゴムタイヤから作られているスタイリッシュな履物に変えるSoleRebelsという会社を設立しました。

2016年に125,000組の靴を販売した同社は、既に約束を果たしています。

開業以来、SoleRebelsは1,200人の雇用を創出し、2018年末までに新しい生産施設が完成した時点で、エチオピアの従業員数は3,000人を超える予定です。さらに、SoleRebelsの賃金はエチオピアの平均賃金よりも3倍も高くなっています。

「私はここエチオピアで生まれました。私はここで育ちました。私はこの国の人々を見てきました。彼らの生活水準と働く姿勢には、ある程度の賃金を支払う必要があると感じていました。 そうすることで従業員は自分とその家族を養うことが出来るようになります。」と彼女は言いました。

 

SoleRebelsは世界中にいくつかの店舗があり、Amazon、Urban Outfitters、Whole Foodsでも扱われています。

 

彼女の最新プロジェクトGarden of Coffee

エチオピアの経済は戦争と飢饉に苦しんでいた過去数十年とはまったく対照的に、強い成長期を迎えています。Alemuはエチオピアの復興のために、新たに立ち上げようとしている事業ガーデン・オブ・コーヒー(Garden of Coffee)をさらに進めたいと考えています。

 

彼女の最新プロジェクトGarden of Coffee

 

SoleRebelsとGarden of Coffeeは異なっている分野と思われるかもしれませんが、Alemuは両方とも、エチオピアがいかに有能なのかを示していると信じています。

「私はGarden of Coffeeを始めました。アディスアベバのGarden of Coffeeを訪れるお客様は、エチオピアの最高級コーヒー豆を職人たちが手でローストしたエチオピアコーヒーの魔法を、どなたでも体験することができます。」

Alemuは、米国とヨーロッパに展開する前に、アディスアベバに3つのカフェを開くことを望んでいます。

Photo: soleRebels 参照:http://money.cnn.com/2017/01/31/smallbusiness/ethiopia-shoes-solerebels-coffee-bethlehem-alemu/index.html

The following two tabs change content below.
1977年生まれ 宮城県出身 東京在住 調理師 ビジネスを通じて途上国・先進国の課題を解決することを目的に設立された 『MONSOON JAPAN』の一員として活動しています。