Pocket

国境を越えてともに豊かな未来をMONSOONJAPAN

国境を越えてともに豊かな未来をMONSOONJAPAN

社名の由来

地球には、古来より地域特有の気候をたらすモンスーンというものがあります。

アフリカ大陸、アラビア半島、インド、東南アジア、オーストラリア、南米まで、人々の交易の原動力となり人々の暮らしを育んできました。

その土地ならではの文化や感性を生かし、生産者たちを応援する存在でありたいと願っています。

MONSOON JAPANのサービス

MONSOON JAPAN」では、国内外でのイベントに参加しながらのフェアトレード商品の販売や特にアフリカでの地域振興やものづくりの成長・発展をお手伝いするコンサルティング・サービスを提供しています。

また、アフリカなど途上国でのインフラの不足、ビジネス環境の未整備やPRツールが乏しいなどの様々な課題や問題に即した専門的なアプローチを提案しています。

国境を越えてともに豊かな未来を

今までは、貧困国・途上国として扱われていたアフリカも、最近では、チーター世代と呼ばれる若者たちが勢いよく社会変革を目指し、黒人中間層の購買力が向上し始めていることで、活発な経済活動が動き始めています。

そして、日本国内の市場が縮小傾向にある中、より良い市場へと販路を目指す必然性に迫られています。

また、日本とアフリカの課題や問題は、さまざまで異なったものですが、お互いが国境を越えて強みや経験、教訓を持ち寄り、ともに課題や問題に取り組んでいくことで、より良い暮らしや持続可能な自然環境との調和がとれると信じています。

すべての人が自分の生まれた環境やバックグラウンドに誇りをもち、しあわせに暮らせる社会を創る。

そんな未来を目指し、情熱をもって取り組んでいくことで、ともにゆたかな世界へ到達できると考えています。

The following two tabs change content below.
1977年生まれ 宮城県出身 東京在住 調理師 ビジネスを通じて途上国・先進国の課題を解決することを目的に設立された 『MONSOON JAPAN』の一員として活動しています。